基礎化粧品の知識

保湿化粧品について説明しています

クレンジングフォーム 洗顔フォーム 乳液 化粧水
基礎化粧品の知識カテゴリ
基礎化粧品・スポンサードリンク

美しさの基準

保湿化粧品

肌がすぐ乾燥する、洗顔後の肌つっぱり、肌がくすむ、ニキビや吹き出物ができるなど、女性の肌の悩みは多様ですが、紫外線や乾燥がシミやシワの大きな原因であり、またホルモンや自律神経の乱れにも肌は敏感です。
さらに環境の悪化、睡眠不足、夜型の生活、ストレス、冷暖房の普及など、どれも肌に悪いことが多くそのため、肌に保温やうるおいを与える化粧品には人気があります。

保湿成分とは、肌に水分を保ちしっとりと整えていく成分で、モイスチャー成分とも呼ばれています。肌に本来含まれている天然保湿因子と呼ばれる、ヒアルロン酸ナトリウム、乳酸ナトリウム、尿素、アミノ酸、トレハロースなどがあり、乾燥から肌を守り、保湿する力に優れています。

皮膚に潤いや柔軟性、栄養分を保たせる成分がエモリエント成分です。なめらかな感触のものが多く、クリームや乳液などに配合されています。セラミドやスクワラン、アーモンドオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、ユーカリオイルなどは代表的なエモリエント成分で、水分を蒸発しないように防ぐ機能があります。