基礎化粧品の知識

基礎化粧品を含むすべての化粧品には全成分表示が義務化されています

クレンジングフォーム 洗顔フォーム 乳液 化粧水
基礎化粧品の知識カテゴリ
基礎化粧品・スポンサードリンク

美しさの基準

基礎化粧品成分表示

基礎化粧品を含むすべての化粧品は、一般化粧品、無添加化粧品自然派化粧品医薬部外品に分類することができます。化粧品に含まれる成分の中には、アトピーやかぶれ、蕁麻疹などのアレルギーを引き起こす可能性のある物質や、発癌性のある物質などがふくまれています。そのため皮膚障害の危険性のある102の成分については、指定成分として表示が義務化されていました。

さらに、平成13年4月からは、化粧品に含まれる全成分を表示するように法律が改されました。したがって、現在の化粧品は、全成分が表示され、従来からの指定成分は「旧表示成分」として記載されるようになっています。無添加化粧品や自然派化粧品といわれるものにも、防腐剤や殺菌剤、人工香料が入っているものも多く売られています。一度ご自身が使っている化粧品にはどのような成分がはいっているのか確かめてください。